ホノルル鉄道プロジェクトに6380万ドルの新たな連邦資金を獲得

ホノルル鉄道プロジェクトに6380万ドルの新たな連邦資金を獲得

ホノルル・レール・プロジェクトに、新たに6380万ドルの連邦資金が確保されたことが、火曜日に発表されました。

上院の運輸・住宅・都市開発歳入小委員会の議長であるBrian Schatz上院議員の発表によると、この新しい資金は「インフレによるコスト増」をカバーするために使われ、連邦交通局がすでに約束している残りの資金に追加されるとのことです。


「連邦政府はすでにこの鉄道プロジェクトに何百万ドルも投入しており、新たな資金を見つけるのは容易なことではなかった」とSchatz氏は声明で述べています。「この新しい資金により、HART(Honolulu Authority for Rapid Transportation)はインフレコストをカバーするためのより多くのリソースを得ることができ、ホノルルの人々のためにこのプロジェクトをようやく稼動させることができる」と続けました。


HARTのエグゼクティブ・ディレクター兼CEOのLori Kahikina氏は、別の声明で、「HARTは、この追加連邦ドルの確保に尽力したSchatz上院議員とハワイ州議会代議員の支援にとても感謝しています。これらの資金は、HART社が復興計画の義務を果たし、建設のマイルストーンを達成するために活用されるでしょう。」と述べ、HART社からの発表の中で、ホノルル市のRick Blangiardi市長も、追加資金を確保したSchatz氏に感謝の意を表明しています。「また、ホノルル市の鉄道輸送プロジェクトに対する議会代表団の支援に心から感謝します」と述べています。

 

出典:Pacific Business News

一覧へ戻る