販売価格 :

$ 718,750 (¥ 79,062,500)

所在地

96707 1051 Kakala Street #203, Kapolei, Hawaii

Show on map

登録日

2022年03月03日

最終更新日

11ヶ月前

詳細

  • 物件タイプ

    商業テナント物件

  • 土地面積

    -

  • 占有可能面積

    Building Size 545 SqFt (49.05 ㎡)

  • 1スクエアフットあたりの価格

    -

  • 建物階数

    1階

  • 物件所在階数

    -

  • 竣工年

    2016年

  • リノベーション実施年

    -

  • ユニット数

    1

  • テナント貸出率

    -

  • 現行利回り(Cap Rate)

    非公開

  • 正味稼働利益

    非公開

  • 土地形態

    Fee Simple

  • 都市計画区分

    BMX - 3

  • 洪水地域タイプ

    Zone D

  • 駐車場

    本物件のある商業施設で共用駐車場有

概要

本商業物件があるのはカポレイ地区です。カポレイはワイキキから車で45分ほどの距離で、パールハーバーの西に位置し、ホノルルの第二の都市と呼ばれるエリアです。日本でいうベッドタウンに近く、現在多くの宅地開発が行われています。大型の商業施設カポレイ・コモンズなどもあり、生活がしやすい基盤が構築されている場所です。
本商業物件はDR Horton Schuler Homesが2016年に開発した「Manaha at Menaha」という新興住宅地内にあり、このエリアでは数少ない商業物件となります。「Manaha at Menaha」というコミュニティは、新築のペット可の家族向け戸建が立ち並び、公園、ドッグパーク、自転車用トレイル、遊び場、ホオケル小学校、バーバーズポイント小学校やカポレイ高校が全て徒歩圏内にあります。有名なディズニーリゾートがあるコオリナ・リゾートまで伸びるクアラカイ鉄道の駅が近くにあり、その他にもカラエロア・ビーチパーク、カポレイの市庁舎カポレイ・ハレ、カポレイ・リージョナルパークなど、生活インフラが整った人気のコミュニティです。
本商業物件は現在テイクアウトレストランとして機能しています。グリストラップ、静電フィルター付きフードサプレッサシステム、ガスコンロとグリル、フライヤーなど既存のインフラが整っており、テイクアウトレストランに理想的な商業ユニットです。現在も有効なフードサービスライセンスがあり、設備は専門家が推奨するガイドラインに従って完璧に維持され、整備されています。ユニットの面積は545平方メートルですが、約200平方メートルの中2階にはオフィス、トイレ、追加のストレージがあります。

投資運用シミュレーション

購入金額

正味稼働利益

頭金

50%

金利

ローン設定期間(年間)

ローンでの借入総額

$ 359,375

年間総返済額

$ 20,450.36

$ 1,704.2 /mo

年間キャッシュフロー

$ -20,450.36

$ -1,704.2 /mo

  • 0.00

    元利金返済カバー率

  • 0.00 %

    現行利回り

  • -0.06 %

    投資利益率

あなたにおすすめの物件