<ビジネス企画>ハワイで唯一のサッカー用具専門店

ビジネスを作る

案件ID: 111

公開日: 05.16.2022

ステータス: 公開中

<ビジネス企画>ハワイで唯一のサッカー用具専門店

売り案件概要

事業内容

<本案件は企画ビジネスです>
ハワイはアメリカの中でもサッカーが盛んで、大人のリーグから子供のリーグまであります。オアフ島には2大リーグがありますが、オアフ島から大手のスポーツ専門店が撤退してしまっており、サッカー用品の購入は現在基本的にはオンラインでの購入がメインとなっています。
ただ、どのスポーツ用品にも言えることではありますが、実際に試着してみて自分にフィットするのかを判断する必要があり、特にサッカーのスパイクに関しては、オンラインで購入したものの返品せざるを得ないなどが発生し、実際に試着をして購入できる店舗がないことに不満を持っているサッカー競技者が多いです。

サッカーのスパイクは、足のサイズが変わらない大人でも半年〜1年で1回は買い替えを行うものであるため、定量的な売上が見込めます。
現在各サッカーリーグに所属している人数は少なくとも全体で1万人以上、さらに男子サッカー同様に女子サッカーも盛んで男子と同様かそれ以上の競技人口があるとされています。子供であれば成長と共にスパイクの買い替えは必須であり、ここでも定量的な売上が見込めます。

サッカー用品店の場合、観光客向けの商売ではなく、現地在住者向けの商売となるため、ワイキキなどの地価が高い場所に出店をする必要がありません。
バスなどでアクセス可能な比較的治安の良好な場所が望ましいです。
ハワイはアメリカ本土同様に在住者の車所有率が高いため、車でのアクセスがよく駐車場完備の物件が必須となります。例としてホノルルのカパフル通りや大学周辺、カイムキなどが理想的です。

小売業なので物件の内装工事なども棚の設置等最低限のもので可能なため、飲食店などの工事よりも割安になることが予想されます。

一番のネックとなるのは商品の仕入れです。日本からの仕入れとなるとアメリカへの輸入となるため関税などの問題が発生します。
その点、アメリカ本土のメーカーに正規販売店として申請をし、審査を受けてパートナーになる方法も可能です。
その他、卸内業者から入手する方法もあります。
新規ビジネスの立ち上げのため、この仕入れに関してはゼロから構築をする必要がありますが、既存のスポーツ用品を取り扱う店舗を買収、そこのコネクションを利用していくことも可能です。

販売価格

$ 250,000 (¥ 27,500,000)

会社概要

業種

小売 一般消費財

事業形態

その他

所在地

Hawaii

創業年数

5年以下

ビジネス譲渡概要

譲渡タイプと対象資産

資産譲渡 > 在庫, 付属設備, 取引先, 特許・商標
追加詳細: 販売価格=初期投資として、内装工事費などの店舗改装、商品の仕入れ費用、レジ導入費用を含みます(賃貸店舗の賃貸料、人件費は含まず)。

譲渡理由

他事業への集中
追加詳細: ※企画ビジネスのため譲渡ではなくビジネス新規立ち上げ案です。

財務概要

年間売上高

-

当期純利益

NDA締結後開示

キャッシュフロー

NDA締結後開示

総負債額

NDA締結後開示

FF&E

NDA締結後開示

不動産

-

不動産の広さ

-

-

リース契約期限

-

リース費用

-

Register now for more detailed information!

REGISTER FREE MEMBERSHIP
AND SEE MORE

事業概要

競合他社・市場状況

オアフ島にはサッカー用品専門店が現在ないため、現状の競合他社はEC業界(Amazonやスポーツ用品メーカーの通販)となる。この点においては、実際に試着をし、知識のある店員に相談をしながら購入出来る点で優位になり得ます。

成長可能性

ハワイの他の島(カウアイ島・マウイ島)にもサッカーリーグがあるため、そちらに出店をすることで事業拡大の可能性があります。

サポート・トレーニング

弊社にて店舗物件のリース、購入をお手伝い、会社設立補助、従業員募集・採用・トレーニング補助、サプライヤー探しのお手伝いが可能です。本事業にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

REGISTER FREE MEMBERSHIP